特定商取引法による表示

甘酒(あまさけ=醴)ノンアルコール

酒の歴史は古く、神代の時代から天孫降臨、ニニギの尊の妻、木花咲耶姫(このはなさくやひめが酒や醴(あまさげ)の生みの親と言われています。 当店の甘酒も昔ながらの米と糀だけで作られており、アルコール分はなく、赤ちゃんからご年配の方まで楽しめる優しい味です。近年栄養価が見直され、その飲み方使い方もいろいろ工夫されております。 甘酒甘酒に野菜・果物を加えてミキサーにかけてこうじドリンク。さらに塩を加えてドレッシングや塩こうじに返信など、暖めても冷やしてもおいしくいただけます。
日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。

硬甘酒(糀ジャム用)

甘酒を作るときにお湯を使わず硬めに甘酒を作れば、今流行の甘こうじが出来上がります。 この甘こうじ(硬甘酒)に果物や野菜を加えてミキサーにかければお好みのこうじジャムに変身。砂糖を使わず、酵素たっぷりが魅力の商品です。北陸地方では昔からかぶら寿しを作りますが、別名「かぶら寿しの素」としても親しまれています。

昔懐かしい味

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。
      

甘酒(赤ラベル)

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。
      

手さげ箱入

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。
      

甘酒 徳用小袋 10袋入

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。
      

古代米仕込み

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。
      

硬甘酒

日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。

      

天の醴

有機米・古代米で仕込んだ、醴(あまざけ)です。
日本の食遺産「おいしゅうございます」で、おなじみの食の評論家、岸 朝子 氏 も当店の甘酒の大ファンで、「日本の食遺産」ワニブックス刊 にも掲載されています。